西陣だより

TQM 活動報告会を終えて

(この記事は2018年5・6月号の西陣病院広報誌『西陣病院だより』に掲載したものです)

透析センター
TQM 委員一同

3月4日(日)に西陣病院、第7回TQM活動報告会がありました。
TQM活動とは患者さん中心のチーム医療の実現と病院の質向上のための小集団活動を指します。
近年、透析患者さんも高齢化し転倒して骨折される方も少なくありません。また透析患者さんはサルコペニアと呼ばれる筋肉の減少が起こりやすく、その対策として運動療法、食事療法が挙げられます。そこで透析センターチームとして医師、看護師、臨床工学技士、理学療法士、作業療法士、管理栄養士が協力し活動を開始しました。
転倒防止に取り組み、運動については「365歩のマーチ」の音楽にのせ座ったままで楽しくできる体操を完成させました。また今回は「最優秀賞」をいただき、これを励みに他職種が協力しながら活動を広め、患者さんが元気に生活できるようサポートしていきたいと思います。

TQMメンバー
2018年05月01日