診療科・部門

作業療法

▲リハビリテーション室2▲リハビリテーション室2

西陣病院の作業療法では、整形疾患(*1)、脳血管障害、廃用症候群、がん疾患により、日常生活動作(*2)に支障をきたした患者さんを対象としています。 また、整形疾患を中心に外来リハビリの患者さんも対象となります。

西陣病院から自宅退院を目指す患者さんは多く、食事やトイレなどの日常生活動作能力を重要視しています。

患者さんが病前の生活に近づけるように機能面の改善を行いつつ、病棟でも動作練習や指導を行います。 また食事場面で食べ難さがみられる患者さんに対しては、自助具の提案や車椅子調整を行うなど、環境改善も図っています。

自宅退院・復職に向けて、家事動作練習や買い物をふまえた外出練習なども行っています。

*1: 上肢・手指の骨折、肩腱板断裂、頚椎症性脊髄症など
*2: 食事やトイレ、更衣などの身のまわり動作

作業療法の内容

  • 麻痺や関節可動域制限、筋力低下に対しての機能改善練習。
  • 食事やトイレ動作などの日常生活動作練習。
  • 調理や洗濯、買い物などの動作練習。
  • 自助具や車椅子の選定、ポータブルトイレの提案などの環境調整。
  • 高次脳機能障害や認知機能の改善練習。
  • 低周波、渦流浴、ホットパックなどの物理療法。
  • 自己トレーニングの指導・確認。
  • 着替えや排泄動作などの介助方法の指導。

リハビリ風景

▲関節可動域練習▲関節可動域練習
▲アクリルコーンでの上肢操作練習▲アクリルコーンでの上肢操作練習
▲調理動作練習▲調理動作練習

▲更衣動作練習▲更衣動作練習
▲上肢機能評価(STEF)▲上肢機能評価(STEF)
▲渦流浴▲渦流浴

▲ホットパック▲ホットパック