診療科・部門

リハビリテーション科

スタッフ

基本理念

私たちは、すべての人の尊厳を重んじ、身体及び精神的健全の為に、患者さんと共に歩むリハビリテーションを実践します。

行動指針

  1. いつも笑顔で責任感を持ち、安全で愛情と思いやりのある行動をとります。
    また、スタッフ同士が声をかけ合い、コミュニケーションのとれた行動をとります。
  2. 一つ一つの治療に対し、インフォームドコンセントの充実を図ります。
  3. 主治医をはじめ他部門との連携を密にし、患者さんに充実した生活を送って頂ける様に支援します。
  4. 理論に基づいたリハビリテーションを提供出来る様、勉強会・講習会等に積極的に参加し、技術の向上を図ります。
  5. 感染予防に努め、手洗い・消毒の励行を心掛けます。
  6. 日々当科における備品などの点検や院内の環境整備に配慮し、患者さんが安全にリハビリを行なえる様に心掛けます。
  7. 患者さん及び職員における個人情報の管理に注意します。

ごあいさつ

科長 苅谷康之

■リハビリテーション科 科長 苅谷康之

西陣病院は京都北西部の西陣地区に位置しており、古くから織物業の産地として栄えた歴史のある地域です。京都市の中においても高齢化の進んでいる地域であり、ご高齢の方を中心とした急性期から生活期にかけてのリハビリを行っております。

病棟は急性期病棟・重度障がい者病棟・地域包括ケア病棟の3種類があり、発症直後・周術期の急性期から長期のリハビリ入院まで多様な対応が可能となっています。そのため西陣病院では急性期から回復期のリハビリとともに安全な自宅生活の整備、外来でのフォローまで一貫したリハビリを行えることが一番の特徴です。

また西陣病院では患者さん・ご家族・医師・看護師・医療ソーシャルワーカー・リハビリスタッフによるカンファレンスや家庭訪問も積極的に行っており、他院に比べ医療ソーシャルワーカーが多く在籍し患者さんが安心して退院後の生活が始められるようにきめ細かいサービスを心がけております。

日々リハビリ室もスタッフルームも笑顔が溢れており、リハビリスタッフ一同も家族のような雰囲気で患者さんと共にリハビリに励んでいます。

スタッフ紹介

(平成29年4月現在)

職種 人数
理学療法士 11名
作業療法士 4名
言語聴覚士 2名
医療事務 1名
アシスタント 3名

施設基準

  • 運動器リハビリテーション料Ⅰ
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅰ
  • 廃用症候群リハビリテーション料Ⅰ
  • がん患者リハビリテーション料

認定療法士・資格等

  • 「がんのリハビリテーション研修」修了者 (PT:7名、OT:3名、ST:2名)
  • 3学会合同呼吸療法認定士 (PT:2名)
  • 京都府糖尿病療養指導士 (PT:1名)
  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士 (ST:1名)

診療時間

8:45~12:00
13:00~17:00

※13:00~13:30まで
土曜日: 原則入院患者のみ
外来: 原則平日午前中のみ